お金がないのでマツエクは我慢

4人家族で主人が働き、私は専業主婦で子供二人は年長と2歳という家族構成です。はっきりいって、年に二回あるボーナスがないと生活できないほどの年収です。

年に二回、6月10日と12月10日が近くなるとそわそわします。まさに今がちょうどその時です。何がそんなにカツカツにさせているのか…。

私たちはネット通販をよく利用します。しかもそれはクレジットカード払いにしています。ですので、受け取るときはハンコ一つで手にできます。

早くても支払うのは一か月後くらいなので、何にいくら使ったという詳細を把握していないのも買いすぎ・使いすぎてしまう原因です。

また、子供二人に学資保険をかけていますが少し金額が大きかったかなあと反省しています。

さらに、高校卒業後にもらえる保険ですが、払い込み終わる時期を10歳に設定しています。

さらにさらに、年払いにしているため、きちんと用意をしとかないとドーンと引かれてしまい、ボーナスは学資の支払いに消えることもあり得ます。

幸いなことにローンなどはないのですが、転勤族のため年に二回の故郷へ帰省します。

車で行ける範囲では到底なく、自宅から車で高速道路を使い空港まで行き、飛行機で飛んだ後にレンタカーもしくはタクシー等で実家に帰省しなければなりません。

その支払いも一度に10万や15万とのしかかって、さらには高速代ガソリン代空港への駐車料金、帰省した先での出費等々合わせるととんでもない金額になります。

これもまた、ボーナスがこちらの出費に充てられることもしばしばです。

生活費が足りないという危機感よりも、私たちの生活は貯蓄がなかなかできないので将来への不安が大きいです。

現在は香川県高松市に住んでいるのですが、自分のためにマツエクに行きたくても我慢しています。美容院は安いところがあるし白髪染めに行かないといけないんですけど、マツエクは行かなくても良いものですもんね。

でも諦めきれず、こういった地元の人の声を参考にしたサイト(※マツエク高松市)を見て安くて良いマツエクサロンはないかな~と探しています。

そのために、結婚のお祝いでいただいた美顔器や素敵なグラスを売りに出したり、列席した結婚式の引き出物をそのままリサイクルストアに売りに行ったり、子どものサイズアウトした服をまとめて売ってみたり、何かの足しになりそうなものはその都度持ち込むようにしています。

微々たる時が多いですが。。。

ですので、家の片づけはそのたびにやるようにしていて、掘り出し物がないか子どもたちが寝た後で押入れを探すことがしばしばです。

ですが、本当に困ったとき、実家に電話してお米送ってほしいな~とお願いしたり、子どもたちに服を買ってほしいな~などなどお願いしてしまうかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です