意外な節約法

私は食料品の買い出しは基本的に週に一度のまとめ買いだけで済ませています。

最寄りのスーパーMORISは比較的高級志向のお店のでオーガニック食材などを取り揃えているのですが、価格が高いので節約志向の我が家には向いていません。そのため、基本的に週に1度、車で15分ほどの距離にある激安スーパーに行くようにしていました。

しかし、妊娠してからはあまり長距離を運転したくないため、軽い運動も兼ねて歩いて10分ほどの最寄りのスーパーで買い物するようになりました。

また、さすがに1週間分の食材をまとめ買いすると重くて徒歩で運ぶのは大変なので、週に2.3回に分けて買うようになりました。

はじめは割高なお店でしばらく買い物しなければいけないので、食費が相当高くなることを覚悟していました。
しかし、スーパーを変えて1ヵ月たち、家計簿見てみると激安スーパーに通っていたときより食費が安く収まっていました。

どうしてだろうと考えてみると、高いスーパーだと言う意識があるので、特売になっている品物を中心に購入し、余計なものを買わなくなったため、結果的に激安スーパーでありもこれも得だと感じて買い込みすぎると言うことがなかったように思います。

また、週に1度だとたまに食材を無駄にしてしまうこともあったのですが、買い物の回数を2.3回に分けたことで買った食材を新鮮なうちに使い切り食材を無駄にして余計なお金を使うことを防いでいたようです。

子供が生まれてまだ小さいうちはなかなかこまめに買い物に行けないかもしれませんが、子供が少し大きくなったらまたこの生活スタイルを続けていきたいと思います。

お金がないのでマツエクは我慢

4人家族で主人が働き、私は専業主婦で子供二人は年長と2歳という家族構成です。はっきりいって、年に二回あるボーナスがないと生活できないほどの年収です。

年に二回、6月10日と12月10日が近くなるとそわそわします。まさに今がちょうどその時です。何がそんなにカツカツにさせているのか…。

私たちはネット通販をよく利用します。しかもそれはクレジットカード払いにしています。ですので、受け取るときはハンコ一つで手にできます。

早くても支払うのは一か月後くらいなので、何にいくら使ったという詳細を把握していないのも買いすぎ・使いすぎてしまう原因です。

また、子供二人に学資保険をかけていますが少し金額が大きかったかなあと反省しています。

さらに、高校卒業後にもらえる保険ですが、払い込み終わる時期を10歳に設定しています。

さらにさらに、年払いにしているため、きちんと用意をしとかないとドーンと引かれてしまい、ボーナスは学資の支払いに消えることもあり得ます。

幸いなことにローンなどはないのですが、転勤族のため年に二回の故郷へ帰省します。

車で行ける範囲では到底なく、自宅から車で高速道路を使い空港まで行き、飛行機で飛んだ後にレンタカーもしくはタクシー等で実家に帰省しなければなりません。

その支払いも一度に10万や15万とのしかかって、さらには高速代ガソリン代空港への駐車料金、帰省した先での出費等々合わせるととんでもない金額になります。

これもまた、ボーナスがこちらの出費に充てられることもしばしばです。

生活費が足りないという危機感よりも、私たちの生活は貯蓄がなかなかできないので将来への不安が大きいです。

現在は香川県高松市に住んでいるのですが、自分のためにマツエクに行きたくても我慢しています。美容院は安いところがあるし白髪染めに行かないといけないんですけど、マツエクは行かなくても良いものですもんね。

でも諦めきれず、こういった地元の人の声を参考にしたサイト(※マツエク高松市)を見て安くて良いマツエクサロンはないかな~と探しています。

そのために、結婚のお祝いでいただいた美顔器や素敵なグラスを売りに出したり、列席した結婚式の引き出物をそのままリサイクルストアに売りに行ったり、子どものサイズアウトした服をまとめて売ってみたり、何かの足しになりそうなものはその都度持ち込むようにしています。

微々たる時が多いですが。。。

ですので、家の片づけはそのたびにやるようにしていて、掘り出し物がないか子どもたちが寝た後で押入れを探すことがしばしばです。

ですが、本当に困ったとき、実家に電話してお米送ってほしいな~とお願いしたり、子どもたちに服を買ってほしいな~などなどお願いしてしまうかもしれません!

私も医療レーザー脱毛に通いたい!

若い時から、美容関連においての最大の悩みが「毛深い」ということだったと思います。また、恥ずかしい思いを何度もしました。

一つは最近ですが、私は仕事である食堂に勤務することになったのですが、そこは制服がありました。制服は当日渡してくれたので気がつかなかったのですが、私は脚のムダ毛処理をせずに行ってしまったのでした。

勿論、ストッキングやローファータイプの靴を持参していたのですが、ワンピースタイプが想像していた以上に丈が短く、どうあがいても隠れる長さではありませんでした。

仕方なく、当日は気にせずに仕事に集中しようと心意気だけで頑張った記憶があります。けれど実際、とても恥ずかしい思い出です。

また、子供が小さい頃は、自分が水着になりたくなくても水着にならないといけないことが多かったのが、とても嫌でした。

まぁ、行く場所は遠い場所も多いから、一時的なことだし、水着も選び方によっては隠すこともできます。けれどある日は子供が通う同じ保育園のお母さんとばったり行き会ってしまい、私のムダ毛だらけの姿を見られてしまった恥ずかしい記憶もあります。

私は普段、「色白」で知られている人で、見た目も童顔なため、きっと可愛らしい印象が強かったと思うのですが、あの日は「終わった」と思いました。

私は体すべてが毛深いので、髪の毛も多いです。ですから、今の普段の悩みはこれです。パーマをかけたら爆発するし、かけなくても美容院ですいてもらわないと、ひと月でばさばさになります。

本当はおしゃれにパーマをしたいのですが、その後の苦労を想像すると、できません。時々自分でも変にならないよう、切りますが、仕事で人前にでる以上、自分で切った感じを見せるのもはばかられます。

私の妹も同じく毛が濃い体質なのですが、妹は先月から医療レーザー脱毛に通っているみたいです。けっこう効果があるみたいだし、通うのが病院なので安心感がありますよね。妹の教えてくれたサイトを参考に、職場のある新宿で医療レーザー脱毛に通いたいと思っています。

医療レーザー脱毛※新宿駅周辺の永久脱毛クリニック・安いのは?